JAPAN AIRLINES

ATR42-600(ATR)/ 機内座席配置

ATRが製造する最新鋭ターボプロップ機です。コックピットはエアバスA380の技術を取り入れたグラスコックピットに最新の航法機器を装備し、客室内は同クラスのターボプロップ機と比べて手荷物収納スペースが大きく、LED照明とARMONIAデザインによって明るく快適な空間となっています。

ATR42-600(ATR)

国内線
機内Wi-Fi 利用不可
PC電源 利用不可

機内座席配置(国内線)

機種一覧

  • JALグループ国内線の代表的なシートマップを掲載しています。
  • 運航される機材や座席仕様等は予告なく変更となる場合もございます。
  • 座席数により機内に持ち込み可能なお手荷物のサイズが異なります。詳細は機内にお持ち込み可能なお手荷物にてご確認ください。

お手荷物についてはこちら

T41(総座席数:48)

アイコンの見方

横にスクロールしてください。

T41シートマップ

座席配置の詳細情報
クラス別シート仕様

普通席

スペック

全長 22.7m
全幅 24.6m
全高 7.6m
エンジン推力 2,400 SHP×2
標準座席数 48
巡航速度 556km/h
最大離陸重量 18.6t
航続距離 1,326km