JAPAN AIRLINES

搭乗後の速やかな着席およびシートベルト着用のお願い

平素よりJALグループをご利用いただき、誠にありがとうございます。

航空機が駐機場からの移動開始後、手荷物の収納や化粧室の使用のためお立ちになっている場合、不意の機体動揺等によりお客さまが負傷する安全上のリスクがございます。
この状況を踏まえた国土交通省の通達の改正に伴い、航空機が駐機場から移動を開始する前までにお客さまに着席、およびシートベルト着用をお願いすることになりました。

つきましては、お客さまにおかれましては、以下のとおりご協力をお願いします。

  • 搭乗後は速やかに手荷物を収納し、着席およびシートベルト着用をお願いします。
  • 化粧室の使用は搭乗前にお済ませください。航空機が駐機場から移動を開始後、シートベルト着用サインが消えるまでは、機内での化粧室の使用はお控えください。

適用開始日:2017年3月14日

対象便:JALグループ運航国内線、国際線

お客さまの安全のためにご理解のほどよろしくお願いします。

2017年3月14日
日本航空

サイト内検索
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.