JAPAN AIRLINES

リチウム電池ならびにリチウムイオン電池を内蔵した携帯型電子機器をお預けになるお客さまへ

平素より日本航空をご利用いただき厚く御礼申し上げます。

国土交通省の指示に基づき、リチウム電池ならびにリチウムイオン電池を内蔵した携帯型電子機器をお預けになる場合は、電源を完全にOFF(スリープモードは不可)にしていただくこと、また偶発的な作動や損傷を防止するため梱包を確実にしていただくこと(強固なスーツケースへの梱包かつ/もしくは衣類類による保護等)が必要となります。

取り扱い開始日

2017年7月1日

対象便

JALグループ国内線、国際線全便
※他社運航コードシェア便については運航航空会社の取り扱いに準じます。

対象機器

リチウム電池ならびにリチウムイオン電池を内蔵した携帯型電子機器
〔製品例〕携帯電話、携帯DVDプレーヤー、無線機、トランシーバ、ノートパソコン、デジタルカメラ、携帯端末、ハンディコピー、プリンタ、ハンディターミナル、電子ブックプレーヤ、携帯用ゲーム機など

※モバイルバッテリー、予備バッテリーは機内への持ち込みのみ可。お預けになることはできません。

お預かりには制限がございます。詳しくは制限のあるお手荷物をご確認ください。

皆さまの安全運航へのご理解、ご協力をお願いいたします。

2017年6月29日
日本航空

サイト内検索
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.