地元JALスタッフが紹介!地元の人達がおしえてくれた とっておきの由布院の旅

おんせん県、おおいた。そんな大分県の真ん中に位置する由布院も、温泉街というイメージが強いかもしれません。でも実は、文化、食、芸術など、さまざまな楽しみ方がぎゅっと詰まった魅力たっぷりの街なんです。今回は、大分出身の客室乗務員が由布院の人々とふれあいながら、ゆったりと豊かな時間を過ごせるとっておきの由布院の旅をお届けします。
動画再生
ランチ
動画再生
由布院 市ノ坐

「由布院 市ノ坐」は、築100年以上の古民家を復元した豆腐料理がメインの和食のお店。コース料理の「豆腐会席 市ノ坐」は季節によってメニューが変わり、その時々で一番美味しい湯葉や豆腐の料理をいただくことができます。料理によって使用する大豆も変えているというご主人の豆腐へのこだわりは並々ならぬもので、毎日いろいろな料理を食べ歩いては、豆腐にあわせたらどんな料理ができあがるか想像して、日々新しいメニューの試作を続けているといいます。囲炉裏が印象的な落ち着いたお店で、お豆腐をたっぷり食べ尽くしてみてはいかがでしょうか。

[住所]大分県由布市湯布院町川南113-12
[Tel]0977-28-8113
[営業時間]平日11:30〜14:00 土日/連休11:30〜14:00 17:30〜20:00(L.O17:00)
[定休日]水曜日

ラ   ヴェルヴェンヌ
La Verveine

トリコロールのフランス国旗が飾られた小道を進むと、そこは小洒落た隠れ家フレンチレストラン。2016年にオープンした「ラ ヴェルヴェンヌ」は、南フランスで7年間修行を積んだご主人夫婦が営んでいる可愛らしいお店。大分のブランド豚「錦雲豚」や、別府湾で水揚げされた魚介、由布市をはじめとする地元産の野菜をふんだんに使ったコースメニューを提供しています。彩り鮮やかな美しいプレートの数々は、味も絶品。メインの肉料理はもちろん、季節の食材を使ったリゾットには頬が落ちそうになります!南フランスの風を感じながら、ここでしか食べられない本格フレンチをご堪能ください。

[住所]大分県由布市湯布院町川上3064-3
[Tel]0977-85-7829
[営業時間]12:00〜15:00(L.O.14:00) 18:00〜22:00(L.O.20:00)
[定休日]日曜日夜と、月曜日

カフェ
動画再生
ことことや

由布院で人気のジャム専門店、「ことことや」の喫茶店。1986年創業で、香料や着色料は使わず、銅鍋でコトコトと丁寧に炊きあげられたジャムが名物です。店内からは由布岳を臨め、自然の景色に癒されながら手作りのスイーツをいただくことができます。果物の自然な色や香りを大切にしているというこのお店の定番メニューは、赤ワインで煮た林檎のコンポート!自然な甘さで、深みのあるさっぱりした味わいは絶品です。好きなジャムが選べるシフォンケーキやスコーンもおすすめですよ。季節限定品を含めて15〜20種類のジャムを販売しているので、お土産選びもわくわくしてしまいますね。

[住所]大分県由布市湯布院町大字川上3000-1
[Tel]0977-85-3168
[営業時間]10:00〜18:00
[定休日]火曜(祝日の場合は翌日)

茶房 天井棧敷

自然のなかに佇む「茶房 天井棧敷」は、江戸末期の造り酒屋の屋根裏を移築したレトロな雰囲気のカフェ。フランス映画から店の名前をとった趣ある店内は新緑や紅葉など、四季折々の風景を楽しむことができます。BGMには心地よいグレゴリオ聖歌が流れ、独特の空気感が流れています。このお店で食べるべきは、クリームチーズを使った「モン・ユフ」。名前のとおり冬の由布岳をイメージした白いスイーツで、レーズンと粉糖がアクセントの、甘さ控えめの上品な大人向けの逸品です。居心地のいい空間で、時間がゆっくり過ぎていくのを感じることでしょう。

[住所]大分県由布市湯布院町川上2633-1 亀の井別荘庭内
[Tel]0977-85-2866
[営業時間]9:00〜18:00
[定休日]不定休(年2回)

スイーツ
動画再生
télato

「télato」は、由布院で30年以上お茶屋を営む麻生茶舗がプロデュースしている、抹茶ジェラートの専門店。一歩お店に足を踏み入れると、香ばしいお茶の香りが広がります。看板メニューの抹茶ジェラートは、九州産の茶葉やジャージーミルクを原料に使ったこだわりのジェラート。でも一番の特長は、抹茶の濃さを1倍〜5倍のなかから選べること。1倍と5倍の濃さを食べ比べてみると・・・味がまったく違って、どっちもおいしい!1倍の方は、なめらかな口当たりでミルクのやさしい甘さが舌に広がり、5倍の方は、濃厚な抹茶の苦みや深みが香り高く口を支配します。いろいろな味を食べ比べてみるのもおすすめですよ!

[住所]大分県由布市湯布院町川上2939-4
[Tel]0120-37-2539
[営業時間]10:30〜16:30
[定休日]不定休

由布院 ときの色

カラフルな看板が目を引く、チョコレートスイーツの専門店「由布院 ときの色」。由布院出身のオーナーが、由布院での色とりどりの思い出の“とき”をおみやげに持ち帰ってほしいという思いからオープンしたお店です。オーナーイチ押しのガトーショコラは、小麦粉を一切使わないグルテンフリー。さっそく一口いただくと、とてもしっとりしていて、まるでチョコレートを食べているような感覚です。とろけるようにまろやかな味わいが余韻に残り、チョコレート好きの方必見!しっかり冷やして食べると、よりしっとりした食感を楽しめるそうです。抹茶や期間限定の味も要チェックですよ。

[住所]大分県由布市湯布院町川上2939-4
[Tel]0977-84-5858
[営業時間]10:00〜17:00
[定休日]水曜日

カヌレ  カランドネル
Canelé Carandonel

「カヌレ」というフランス菓子はご存知でしょうか?日本にあまりなじみのないカヌレの専門店が、由布院にオープンしました。「カヌレ」とは「溝」という意味で、側面に溝のある独特な形をした伝統的なスイーツです。このお店では、由布院の牛乳など素材にこだわり、専用の型でご主人が一つ一つ丁寧に焼き上げています。綺麗なショーケースに並ぶカヌレは、どれも食べるのがもったいないくらい可愛い!一つ選んで口に運ぶと、外はカリッと、中はもっちり食感。小さいのに密度があって食べ応え十分です。クラシック、日本茶、胡桃ショコラの3種類に加え、季節限定のカヌレがあり、どれも香り高く、それぞれまったく違う風味を味わうことができます。

[住所]大分県由布市湯布院町川上2939‐4
[Tel]0977‐75‐9475
[営業時間]11:00〜18:00(商品無くなり次第終了)
[定休日]木曜日

Bar
動画再生
Nicol’s Bar

由布院玉の湯内にあるカフェ&バー「Nicol’s Bar」。なんと、ウェールズ出身の作家C.W.ニコルのクエストで1995年にオープンしたバーなんです。センノキの一枚板のカウンターに座ると、数えきれない種類のお酒がずらっと並び、ほの暗い照明が落ち着いた雰囲気を演出しています。お酒に詳しくなくても、バーテンダーさんがぴったりのカクテルを作ってくれます。私がいただいたサンファンズ・ボレロは、ラムをベースにしたフルーティーなカクテル。とっても香りがよく、飲みやすいお酒です。ニコルの小説を読みながらバーカウンターでゆっくり過ごすのも素敵かもしれませんね。

[住所]大分県由布市湯布院町川上2731-1
[Tel]0977-84-2158
[営業時間]17:30〜24:00(L.O.23:00)
[定休日]不定休

由布院玉の湯 由布院 玉の湯大分県由布市湯布院町川上2731-1電話0977-84-2158
鳥越エリア
動画再生
Murata 不生庵

由布院盆地を一望できる「Murata 不生庵」は、観光客や地元住民から根強い人気を誇る本格手打ちの蕎麦処。信州産の蕎麦粉を使った自家製粉で、蕎麦粉10割につなぎ1割の「十一割(といち)」という珍しいお蕎麦なんです。黒豚蕎麦や親子丼など人気メニューはたくさんありますが、おすすめは平日限定の蕎麦懐石。前菜、温かい蕎麦、ざる蕎麦、葛きりがセットになった、いいとこどりのメニューです。硬度の低い由布院の水で茹であげたお蕎麦は、しっかりと弾力があって、歯ごたえ抜群の食感!丁寧にとった出汁と絶妙に絡み合い、ツルンとしたのど越しです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

[住所]大分県由布市湯布院町川上1266-18
[Tel]0977-85-2210
[営業時間]11:00〜17:00(L.O.16:30)
[定休日]不定休(年2回)

由布院 アルテジオ

「由布院 アルテジオ」は、音楽にまつわるアートを集めた施設。「アルテジオ」という施設名は、イタリア語で芸術を意味する“ART”と、楽しみを意味する“GIO”から来ています。広く吹き抜けた館内には、ジョン・ケージやアンディ・ウォーホルの絵画をはじめ、モーツァルトの交響曲ト短調の楽譜を作品にした大きなオブジェや、ヴァイオリンの廃材を使ったアート作品など、見ごたえのある作品が並びます。音楽や絵画に関する蔵書も1000冊ほどあり、音楽と美術の両方に触れながら一日中過ごせそうな心地いい空間です。耳と眼を研ぎ澄まして、ぜひ豊かな時間を過ごしてくださいね。

[住所]大分県由布市湯布院町川上1272−175
[Tel]0977-28-8686
[営業時間]10:00〜17:00
[定休日]不定休
[入場料]大人600円/小学生300円

わたくし美術館

こもれびの小道を抜けると現れるのが、一軒家の「わたくし美術館」。
25年前にオープン、前のオーナーの後を引継いで運営されているこの美術館では、多岐にわたるジャンルの作品が100点ほど展示されています。
加山又造、高山辰雄、織田廣喜、カシニョールほか、九州出身の絵画をはじめ、本物の宝石を21カラット使った万華鏡や、オーナーが作った陶芸作品や奥様が描いた油絵など、普段なかなか出会えない素敵な作品を見ることができます。
2階窓からは間近に大きな由布岳を望むことができ、ゆったりとした癒しの時間を送ることができるでしょう。

[住所]大分県由布市湯布院町川上1266-8
[Tel]0977-76-5087
[営業時間]10:00〜17:00
[定休日]月曜日(冬季休館)
[入場料]300円

神社仏閣
動画再生
天祖神社

朝、気温の寒暖差によって靄の立ちこめる金鱗湖は、息をのむほどの絶景。その畔にひっそりと佇んでいるのが、天祖神社です。天祖神社では、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、素盞鳴男命(すさのをのみこと)、軻遇突智命(かぐつちのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)の4柱を祀っており、現在の由布盆地の成り立ちにまつわる古い伝説も残されているのだとか。境内はこじんまりとしているものの、湧き水が流れ、立派なご神木があり、厳かな雰囲気に包まれています。朝の金鱗湖を散歩したあと、天祖神社にお参りをすれば、身も心も清められた気分で一日を過ごせそうです。

[住所]大分県由布市湯布院町川上
[お問い合わせ]「湯布院振興局地域振興課地域振興係(湯布院庁舎)」
[Tel]0977-84-3111

佛山寺

佛山寺は、金鱗湖からも近く、木々に囲まれた臨済宗のお寺。約1000年前、天台宗の僧・性空が由布岳の山腹で読経すると鳴動する岩があり、その岩で観音像を彫り祀ったのが始まりと言われています。この「由布霊山観世音菩薩」は秘仏として観音堂に安置されており、33年に一度ご開帳されるようです。境内では季節によってさまざまな花木が楽しめますが、なかでも樹齢350年で天然記念物に指定された夫婦銀杏が庭の中央に仲良く並び、名物になっています。予約をすれば座禅や写経を体験することもできるんですよ。由布院駅から辻馬車が出ているので、ぜひ観光に立ち寄ってくださいね。

[住所]大分県由布市湯布院町川上1879
[Tel]0977-84-2714

宇奈岐日女神社

宇奈岐日女神社は、景行天皇12年創祀の古い神社。その名前の由来については諸説ありますが、御祭神が六柱ということから通称「六所宮」として親しまれているそうです。鳥居をくぐり長い参道を進むと、視界が開け、正面に拝殿が現れます。右手には巨大な杉の切り株が3つ並んでいて、一番大きなもので幹周りは9m。平成3年の台風で倒木したご神木を祀っているものだそうですが、手を触れると今でも強い生命のパワーをもらえる気がします。お堀のように拝殿を囲む池には、色鮮やかな鯉が泳いでいて、なんとも風情のある神社です。こちらも辻馬車のルートなので、馬車に乗りながら由布院の街並みを満喫してはいかがでしょうか。

[住所]大分県由布市湯布院町川上2220
[Tel]0977-84-3200

とっておきの由布院の旅
とっておきの由布院の旅を終えて・・・
プレゼントの応募受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
由布院温泉特集

国内線予約

出発地・到着地
搭乗日
人数
大人
こども
幼児

詳細設定

搭乗時刻
運賃指定

コメントを書く ・ みんなのコメントを読む
ページトップへ