JAPAN AIRLINES

JAL632便の離陸後の引き返しについて

平素よりJALグループをご利用いただきありがとうございます。

5月24日のJL632便(熊本発−羽田行)におきまして、熊本空港離陸後左エンジンに不具合が発生し、熊本空港に引き返しました。
また、熊本県上益城郡益城町にて、当該エンジンの部品の一部と見られる落下物が発見されました。
到着後の検査において、エンジン後方のタービン部などに損傷があることが確認されたことから、5月24日、国土交通省航空局より、重大インシデントと認定されました。
今後、国土交通省運輸安全委員会により原因究明などが行われますが、当社も調査に協力してまいります。

お客さまおよび益城町の住民の皆さま、ならびに関係の皆さま方に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

[(1)本件落下物による被害を受けられた方のお問い合わせ窓口]
日本航空九州地区総務部 092-261-5316
(6月30日まで:土曜日および日曜日を含む午前9時から午後5時まで)
(7月1日以降:平日の午前9時から午後5時まで)

[上記(1)以外の内容に関するお問い合わせ窓口]
日本航空お客さまサポート室

2018年6月11日
日本航空

サイト内検索
Copyright©Japan Airlines. All rights reserved.