JAPAN AIRLINES

受託手荷物

お預けにあたり

JALなら、手荷物2個まで、無料*でお預かりいたします。

(ファーストクラス・ビジネスクラスは3個まで無料)

無料手荷物許容量

一般のお客さまはこちら

JMB FLY ONステイタス会員のお客さま、JGC会員のお客さまはこちら

超過手荷物料金

無料手荷物許容量を超える手荷物をお持ちの場合には、以下の超過手荷物料金をいただきます。

超過の種類 超過手荷物料金
(*)カナダでお支払いの場合には、CAD設定額を、カナダ・日本以外でお支払いの場合には、USD設定額を現地通貨へ換算します。
日本・アジア・インド・オセアニア⇔ハワイ・北中南米・ヨーロッパ・中東・アフリカなど
個数超過(1個当たり) 20,000円(200USD/200CAD)
重量超過(1個当たり) 23kg超〜32kg以下:10,000円(100USD/100CAD)
32kg超〜45kg以下:60,000円(600USD/600CAD)
サイズ超過
(1個当たり、3辺(縦×横×高さ)の和)
203cm超:20,000円(200USD/200CAD)
日本⇔アジア・グアム・オセアニアなど
個数超過(1個当たり) 10,000円(100USD/100CAD)
重量超過(1個当たり) 23kg超〜32kg以下:6,000円(60USD/60CAD)
32kg超〜45kg以下:30,000円(300USD/300CAD)
サイズ超過
(1個当たり、3辺(縦×横×高さ)の和)
203cm超:10,000円(100USD/100CAD)
日本国内(国際線約款適用時)
個数超過(1個当たり) 5,000円(50USD)(※)
重量超過(1個当たり) 23kg超〜32kg以下:1,000円(10USD)(※)
32kg超〜45kg以下:15,000円(150USD)(※)
サイズ超過(1個当たり、3辺(縦×横×高さ)の和) 203cm超:5,000円(50USD)(※)

ペット料金

ペットをお預かりする際は無料手荷物許容量に含めず1檻当たり以下料金をいただきます。

超過の種類 超過手荷物料金
(*)カナダでお支払いの場合には、CAD設定額を、カナダ・日本以外でお支払いの場合には、USD設定額を現地通貨へ換算します。
日本・アジア・インド・オセアニア⇔ハワイ・北中南米・ヨーロッパ・中東・アフリカなど
1檻当たり 40,000円(400USD/400CAD)
日本⇔アジア・グアム・オセアニアなど
1檻当たり 25,000円(250USD/250CAD)
日本国内(国際線約款適用時)
1檻当たり 5,000円(50USD/50CAD) (※)

サーフボード・ウィンドサーフィン料金

サーフボード・ウィンドサーフィンをお預かりする際は無料手荷物許容量に含めず1収納ケース当たり以下料金をいただきます。

超過の種類 超過手荷物料金
(*)カナダでお支払いの場合には、CAD設定額を、カナダ・日本以外でお支払いの場合には、USD設定額を現地通貨へ換算します。
日本・アジア・インド・オセアニア⇔ハワイ・北中南米・ヨーロッパ・中東・アフリカなど
サーフボード:1収納ケース当たり
ウィンドサーフィン:1セット当たり
20,000円(200USD/200CAD)
日本⇔アジア・グアム・オセアニアなど
サーフボード:1収納ケース当たり
ウィンドサーフィン:1セット当たり
10,000円(100USD/100CAD)
日本国内(国際線約款適用時)
サーフボード:1収納ケース当たり
ウィンドサーフィン:1セット当たり
5,000円(50USD/50CAD)(※)

大型手荷物・楽器

3辺(縦・横・高さ)の和が203cm(80インチ)を超える大型手荷物、
高さが150cm(59インチ)(*)を超えて横倒しに出来ない大型手荷物、
または重量が32kg(70ポンド)を超える大型手荷物、および大型楽器(コントラバス、チェロなど)については、お預かりできない場合もございますので、あらかじめJAL国際線予約、または旅行会社にご確認ください。

ロンドン線、パリ線、ヘルシンキ線、ドバイ線、オーストラリア線

原則として1個当たりの重量が32kg(70ポンド)を超えるお荷物はお受けできません。あらかじめ分割して梱包いただきますようお願い申し上げます。

ソウル(金浦)空港出発便

空港施設の制限により200cm×90cm×90cmを超えるお荷物はお受けできません。
詳細については、JAL国際線予約、または旅行会社にご確認ください。
危険物は、法令により航空機内への持ち込み、受託手荷物の取り扱いもできませんのでご了承願います。

従価料金

手荷物の賠償額には限度があります。高価な物を受託手荷物としてお預けになる場合には、搭乗手続き時に従価料金をお支払いいただくことにより、5,000米ドルを限度に申告額まで賠償限度額を引き上げることができます。

ページトップへ

JALトップメニューへ