週末ふるさとTripとは

第8弾香川小豆島週末ふるさとTrip

有機野菜の植え付け、収穫「コスモイン有機園」手延べそうめんの箸分け体験「なかぶ庵」

プチ田舎体験

瀬戸内海に浮かぶ小豆島。その最大の玄関口である土庄港の北の高台にある「コスモイン有機園」。
野菜の有機栽培にこだわるこの民泊では、自慢の広い畑で実に多くの種類の野菜の植え付けや、収穫が体験できます。アスパラの苗植えやピーナッツの収穫など、慣れない作業には、オーナーの説明を真剣に聞き入ってから臨みます。

その後は、自分で獲ったピーナッツを使ってのピーナッツバター作り!若干のオリーブオイルを掛けた後は、すり鉢でひたすらすり潰します。苦労して出来たトロトロのピーナッツバターは、バケットのうえに載せて。

コスモイン有機園

香川県小豆郡土庄町長浜甲1446−1

とまりーな

宿泊予約(STAY JAPAN)

日本そうめんの一つとして有名な小豆島そうめん。ここ「なかぶ庵」では、美味しい手延べそうめんを作る中で重要な工程である「箸分け」体験をすることができます。
機械を使って少しずつそうめんを延ばした後は、旗と言われる木の棒に掛け、最後には文字どおり手を使ってそうめんを最終的な細さまで延ばすのですが、その際、そうめん同士がくっつかないように箸を入れて分けていきます。
慎重さが求められるこの作業には、そうめんが切れてしまわないか終始ひやひや...。
無事作業が完了し、乾燥させるだけとなったそうめんのは美しさに思わずうっとり。

なかぶ庵

香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
Tel:0879-82-3669
営業時間:10:00頃〜15:00頃まで(材料がなくなり次第終了)
定休日 :月曜(月曜が祝日の場合は火曜)、年末年始

自分で収穫した有機野菜を食べる。自然のぬくもりに溢れる「コスモイン有機園」

田舎に泊まる

苦労しつつも楽しく収穫した後は、畑の横のまるで洋風ロッジのようなかわいい小屋で、自分たちが収穫した有機野菜が中心の夕食に舌鼓!
そのメニューは種類も豊富で、とても彩鮮やかな自慢の逸品ばかり。天ぷらやサラダ、小豆島ならではの温かいオリーブにゅうめんなど、その季節のその日にしか食べられない、一日一日特別な料理なのです。
お腹が満足した後は、木のぬくもりを感じる温かい質感のお部屋で、その日の思い出をゆっくりと振り返ります。

朝の光に目を覚まされ、寝ぼけ眼を擦りながらの朝食も、やはり収穫したての有機野菜が使われた特別なメニューばかり。植え付けし・収穫して・食べる、泊まりながらの一連の体験に、自然へのありがたみを大きく感じることができました。

コスモイン有機園

香川県小豆郡土庄町長浜甲1446−1

とまりーな

宿泊予約(STAY JAPAN)

地元の旬の食材を堪能ここでしか味わえない地元グルメランチ

地元グルメ

ツルツルもちもちの新食感が味わえる生そうめんもなかぶ庵

箸分け体験ができる「なかぶ庵」では、体験だけではなく、もちろん美味しい手延べそうめんをその場で味わえます。特に乾燥させる前の生そうめんが味わえるのは、まさに工場直営店のこの店ならでは!ツヤツヤに輝く生そうめんは、口に入れると驚く程にもちもちでツルツル!普通のそうめんとは全く違うこの食感を味わうと、もう普通のそうめんには戻れません。
小豆島名物のオリーブを使用したオリーブ生そうめんも、一味違った風味を感じられる逸品です!

なかぶ庵

香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
Tel:0879-82-3669
営業時間:10:00頃〜15:00頃まで
(材料がなくなり次第終了)
定休日 :月曜(月曜が祝日の場合は火曜)、年末年始

手延べ製法で作られたパスタメニューファームズテーブル忠左衛門

「ファームズテーブル忠左衛門」は、オリーブ畑と瀬戸内海を眼下に、一日を通してオリーブ料理が楽しめるレストラン。特に人気なのは、そうめんの産地ならではの手延べ製法で作られたパスタメニュー!ツルツルもちもちの食感にオリーブの香りが加わり、フォークが止まらなくなります。デザートのハニートーストも、レモンのオリーブオイルがトッピングされた、ほかでは味わえない、甘さのなかに爽やかさも味わえる逸品です。

ファームズテーブル忠左衛門

香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4
Tel:0879-75-1188
営業時間:[月曜〜木曜]11:00〜17:00(L.O.16:00)
[金曜〜日曜]11:00〜21:30(L.O.20:30)
定休日 :年中無休

瀬戸内海の島々をつなぐ「エンジェルロード」様々な渓谷美を楽しめる「国立公園 寒霞渓」

自然を楽しむ

引き潮時に、大小4つの島々をつなぐように現れる砂の道「エンジェルロード」。文字どおり、天使の散歩道という意味で名づけられました。そのすぐ横の丘には、エンジェルロードを見下ろせる「約束の丘展望台」が。瀬戸内海を背にしたエンジェルロードの姿は、絶景の一言!
展望台の鐘を恋人同士で鳴らすと、またエンジェルロードを恋人同士で手を繋いでわたると、二人の願いが叶うんだとか?

エンジェルロード・約束の丘展望台

香川県小豆郡土庄町銀波浦
Tel:0879-62-7000(土庄町役場)

小豆島のほぼ中央に位置する寒霞渓は、島の最高峰、星ヶ城山と四方指の間にある渓谷。この谷の周りには、登山道の名前になっている「表12景・裏8景」と呼ばれる程にさまざまな渓谷美を味わえる景観が存在し、その渓谷を通して見る瀬戸内海の眺望はこの島随一の美しさとなっています。
展望台からの眺めも格別ですが、スリルに耐えながら渓谷を縦断するロープウェイで、渓谷の岩肌を間近に眺めることができるのも、島随一の景勝地ならではでしょう。

国立公園 寒霞渓

[寒霞渓ロープウェイ 山頂駅]
香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
Tel:0879-82-2171
[寒霞渓ロープウェイ こううん駅]
香川県小豆郡小豆島町神懸通乙327-1
Tel:0879-82-0904
ロープウェイ営業時間: [3月21日〜10月20日、12月1日〜12月20日]8:30〜17:00 [10月21日〜11月30日]8:00〜17:00 [12月21日〜3月20日]8:30〜16:30 ※毎時12分間隔で運行
運 賃 :[往復]大人1,470円 小人740円 [片道]大人810円 小人410円
定休日 :年中無休(気象条件によっては運休の場合もあり)

フォトジェニックなスポット満載! 「小豆島オリーブ公園」小豆島の歴史と自然と体験「小豆島ふるさと村」

地元の食材を買う

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に、約2,000本のオリーブ畑が広がる道の駅「小豆島オリーブ公園」。小豆島産のオリーブオイルのほかに、サイダーから化粧品まで、オリーブオイルを使った実にさまざまな商品が並びます。
そのほかにも、実写版魔女の宅急便のロケセットをそのまま使用した雑貨屋、またオリーブ畑越しに海を見渡せるギリシャ風車などフォトジェニックなスポットが数多くあるのも、こちらの魅力です。魔女のキキになりきって写真を撮るのもお約束です。魔法のほうきはオリーブ記念館にて無料レンタル中です。

小豆島オリーブ公園

香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
Tel:0879-82-2200
営業時間:8:30〜17:00
定休日 :年中無休

カヌーや釣りなど、さまざまな体験も味わうことができる道の駅「小豆島ふるさと村」。こちらでは、オリーブオイルだけでなく、そうめんや醤油など、小豆島中の数々の名産品たちが集まります。日の光にきらきら葉が輝くオリーブの木や、歴史を感じる醤油蔵、緊張したそうめん作りなど、買い物をしながらも島の思い出が次々に甦ります。

小豆島ふるさと村

香川県小豆郡小豆島町室生2084-1
Tel:0879-75-2266
営業時間:[売店・喫茶店]8:30〜17:00(11月〜2月)8:30〜17:30(3月〜10月)
定休日 :売店、喫茶店は年中無休

400年の小豆島の醤油の歴史に触れる「醤の郷」「マルキン醤油記念館」弘法大師も立ち寄った小豆島の寺院

歴史・文化を学ふ

400年以上の歴史を誇る小豆島の名産の一つ、醤油。島の東部、歴史ある醤油蔵が今も軒を連ねる醤油の町「醤の郷」には、古くからの歴史を持つ醤油蔵建築が立ち並びます。その小路を散策すると、まるでその当時を歩いているような、ノスタルジックな気分を味わえます。
「マルキン醤油」は、そんな歴史ある醤油蔵の一つ。国の有形文化財にも登録されているマルキン醤油記念館は、大正初期に建てられた工場を改装し、開館されました。小豆島の醤油の特徴である「木桶仕込み」を含め、この島の醤油づくりの工程を深く学べる、歴史が刻まれた館内を歩いていると、当時の職人達の足音まで聞こえて来そうです。

醤の郷

香川県小豆郡小豆島町馬木

マルキン醤油記念館

香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
Tel:0879-82-0047
開館時間:[7月20日〜8月31日、10月16日〜11月30日]9:00〜16:30[上記以外]9:00〜16:00
入場料 :[個人]大人210円 小人100円[団体]大人160円 小人70円(事前の予約をお願いします)[障がい者]大人110円 小人70円
(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をご提示ください。)
休館日 :[2018年]1月1日、1月16日、1月23日、2月13日、2月20日、6月12日、6月19日、10月15日、12月29日〜31日

弘法大師が、故郷である讃岐(現在の香川県)から京都に上京する際、また帰郷する際にしばしば立ち寄ったという小豆島。今でも多くの寺院に参拝者が訪れます。
「宝生院」では、樹齢1600年を超えると言われる大木、シンパクが人々を迎えます。三方に分かれて伸びる、力強くも神秘的な老巨樹の姿にはただ心を奪われるばかり。
小豆島最古の寺院「西之瀧 龍水寺」は、険しい山肌のなかに堂々と佇む天空の寺院。その迫力にはただただ圧倒されます。最上部からは瀬戸内海を一望でき、絶景スポット「エンジェルロード」も眼下に見下ろせます。

宝生院

香川県小豆郡土庄町北山412
Tel:0879-62-0682

西之瀧 龍水寺

香川県小豆郡小豆島町池田558
Tel:0879-75-1818

小豆島ふるさとTrip体験を終えて

都会の喧騒から離れて、颯々たる風の音が響く小豆島。
ビルが立ち並ぶ街並みではなく、自然広がる景色に囲まれて心落ち着く旅となりました。
宿泊先のコスモイン有機園では畑での収穫・播種作業を体験しました。
畑には大根、里芋、ルッコラなど野菜から根菜、ハーブ類、さまざまな食材を育てており、朝夕にはそれらをふんだんに使った美味しい手料理を戴きました。
現地の方から農作業の知識などさまざまなことを教わり見分の広がる充実した宿泊となりました。
宿泊先以外にも小豆島には魅力ある場所がたくさんあり、中でも、風を感じ、海のさざ波を聞きながら歩くエンジェルロード、小高い丘にあるオリーブ園から眺める瀬戸内海の景色は絶景でした。
また名産品も見どころです。なかぶ庵で戴いた生そうめんはモチモチとした食感で、今まで食べてきたそうめん常識が覆されるほどの衝撃と美味しさでした。
オリーブ栽培も盛んで、調味料はもちろんお菓子や化粧品など多種多様な加工品となっていますので、お土産にしてみてはいかがでしょうか?
きっと素敵な思い出になると思います。

(株)百戦錬磨
薦岡 奈津子

幼い頃から何度か訪れたことがある小豆島ですが、今回はいつもよりたくさんの魅力に触れる旅となりました。 
エンジェルロードやオリーブ公園を散歩したり、瀬戸内海を眺めながらオリーブオイルが合う美味しい料理をいただいたり、お醤油作りの見学や手延べそうめん作り体験をしたりと、小豆島をいつもより身近に感じました。
そして、今回宿泊したコスモイン有機園では、収穫体験をしながら朗らかなオーナーご夫婦に宇宙芋やカラシリーフなどの珍しい野菜をたくさん教えてもらいました。楽しそうに説明される姿から、数えきれない種類の野菜を毎日愛情たっぷりに育てていらっしゃるのが伝わり、とても温かい気持ちになりました。ほかにもヤギの餌やりや初めての薪割りなど、とても楽しかったです。
また、収穫したばかりの新鮮な野菜をたっぷり使った食事は、味・彩りともに素晴らしく、どれも本当に美味しかったです。特に手作りしたピーナッツバターを使ったほうれん草の和え物は絶品でした! 
瀬戸内海に浮かぶ島「小豆島」には、高松港から30分ほどで気軽に行くことができます。
ぜひ一度遊びにいらしてくださいね!

日本航空(株)
長柄 裕子

国内線予約

出発地・到着地
搭乗日
人数
大人
こども
幼児

詳細設定

搭乗時刻
運賃指定

ページトップへ